2008年07月08日

14の戒律サイト内サマリー

4:23 2008/07/08

14の戒律サイト内サマリー

コーンとはテラワーダ仏教(小乗仏教)戒律のことであり、長い間民衆に支えら
れている
伝統的な民衆の知恵の結集である。
コーンには3種類がある。
第一は王様と国家のためのコーン、
第二は僧侶と修行者のためのコーン、
そして第三は一般の民衆のためのコーンである。
以下の描画はこの庶民の伝統的な暮らしを描いたものである。

(王様と国家のためのコーンおよび僧侶と修行者のためのコーンについては
資料が未入手です srachai)

14の戒律(テラワーダ仏教戒律)サイト内項目一覧:

第01番目の戒律(民衆の伝統)
第02番目の戒律(民衆の伝統)
第03番目の戒律(民衆の伝統)
第04番目の戒律(民衆の伝統)
第05番目の戒律(民衆の伝統)
第06番目の戒律(民衆の伝統)
第07番目の戒律(民衆の伝統)
第08番目の戒律(民衆の伝統)
第09番目の戒律(民衆の伝統)
第10番目の戒律(民衆の伝統)
第11番目の戒律(民衆の伝統)
第12番目の戒律(民衆の伝統)
第13番目の戒律(民衆の伝統)
第14番目の戒律(民衆の伝統)

srachai from khonkaen, thailand
posted by srachai at 07:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14の戒律サイト内サマリー

4:23 2008/07/08

14の戒律サイト内サマリー

コーンとはテラワーダ仏教(小乗仏教)戒律のことであり、長い間民衆に支えられている
伝統的な民衆の知恵の結集である。
コーンには3種類がある。
第一は王様と国家のためのコーン、
第二は僧侶と修行者のためのコーン、
そして第三は一般の民衆のためのコーンである。
以下の描画はこの庶民の伝統的な暮らしを描いたものである。

(王様と国家のためのコーンおよび僧侶と修行者のためのコーンについては
資料が未入手です srachai)

14の戒律(テラワーダ仏教戒律)サイト内項目一覧:

第01番目の戒律(民衆の伝統)
第02番目の戒律(民衆の伝統)
第03番目の戒律(民衆の伝統)
第04番目の戒律(民衆の伝統)
第05番目の戒律(民衆の伝統)
第06番目の戒律(民衆の伝統)
第07番目の戒律(民衆の伝統)
第08番目の戒律(民衆の伝統)
第09番目の戒律(民衆の伝統)
第10番目の戒律(民衆の伝統)
第11番目の戒律(民衆の伝統)
第12番目の戒律(民衆の伝統)
第13番目の戒律(民衆の伝統)
第14番目の戒律(民衆の伝統)

srachai from khonkaen, thailand
 
posted by srachai at 07:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

14の戒律サイト内サマリー

4:23 2008/07/08 14の戒律サイト内サマリー コーンとはテラワーダ仏教(小乗仏教)戒律のことであり、長い間民衆に支えら れている 伝統的な民衆の知恵の結集である。 コーンには3種類がある。 第一は王様と国家のためのコーン、 第二は僧侶と修行者のためのコーン、 そして第三は一般の民衆のためのコーンである。 以下の描画はこの庶民の伝統的な暮らしを描いたものである。 (王様と国家のためのコーンおよび僧侶と修行者のためのコーンについては 資料が未入手です srachai) 14の戒律(テラワーダ仏教戒律)サイト内項目一覧: 第01番目の戒律(民衆 の伝統) 第02番目の戒律(民衆 の伝統) 第03番目の戒律(民衆 の伝統) 第04番目の戒律(民衆 の伝統) 第05番目の戒律(民衆 の伝統) 第06番目の戒律(民衆 の伝統) 第07番目の戒律(民衆 の伝統) 第08番目の戒律(民衆 の伝統) 第09番目の戒律(民衆 の伝統) 第10番目の戒律(民衆 の伝統) 第11番目の戒律(民衆 の伝統) 第12番目の戒律(民衆 の伝統) 第13番目の戒律(民衆 の伝統) 第14番目の戒律(民衆 の伝統) srachai from khonkaen, thailand  
posted by srachai at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

スラチャイタイ国歌に涙する2

9:31 2008/07/01

スラチャイタイ国歌に涙する2 (タイ国コーンケーンの自宅にて)

今朝いつものように車で娘を幼稚園に送り届けたついでに、子供達の朝礼に参加
することにした。
ここは小規模経営の幼稚園ではあるが、広い敷地、子供たちにとって遊びやすい
環境、やさしくかつ熱心な先生方、これらを総合してあえてこの小さな幼稚園に
決めた。娘は3年保育の2年生、タイでは5月に始業式が行われる。約100名
の子供達がここに集っている。 10人の先生方が子供たちの面倒をみている。
先生一人で十人の子供達の世話をするということだ。娘の教室には先生が2人配
置されている。1人だと、子供達がトラブル(おしっこやうんち、けんか、など
など)を起こしたときに、他の子供たちへ目が届かなくなるので、この幼稚園で
は特別に2人の教師を割り当てているようだ。普通の幼稚園だと、一教室に一人
の先生というパターンだ。
さあ、朝礼でタイ国歌にあわせて国旗掲揚式が行われる。
子供達はしっかりとしたタイ語で国歌斉唱している。
大声で叫ぶように歌う、これがこの幼稚園での流儀だ。
私の娘カイちゃんは今月12日に5歳の誕生日。 体は小さくて、娘より小さな
子はほとんどいない。
娘は一生懸命、覚えたタイ国歌を歌っている。
ほんとうに大きくなった。
タイ国歌を聴いているうちに、おとうさんおもわず胸を熱くした。
カイちゃん、ほんとうに大きくなったね。

srachai from khonkaen, thailand
posted by srachai at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。